ファイテンFAN・FRIENDの情報広場 ファイテンFANサイト

ファイテンヒストリー

第9話 : ファイテンショップとIPサロン

ファイテンは代表商品であるRAKUWAネックのブレイク以来、約130(現在)店舗のファイテンショップと呼ばれる専門店を展開してきました。独自性があるだけにこだわりを持った商品を販売するため専門店にこだわりました。

京都本社1Fにある「ファイテンショップ 烏丸店」

ファイテンショップではお客様にしっかりと商品説明をして、体感をしていただき購入をしていただく流れを作っています。
「常にお客様の健康に役立つ」ことを念頭に街の健康ステーションを目指しています。
使ってみて「この商品はいいね」とファンになっていただいているお客様もいらっしゃれば、その一方ではプロ野球選手が装着しているから、とか、流行りやファッション性だけで購入される方も多く、一回来店されただけでドロップアウトするお客様も多数いることは事実です。
それはまだまだ私たちの提案が足りないところだと反省をしています。そして、世の中にはまだファイテンを知らない人が多い。必ず皆様の健康にプラスになるという思いをなんとか届けていきたい。
来店する方をファン化するための「来店動機」はファイテンショップを経営する中で、とても苦労を重ねてまいりました。効果効能を伝えることも、日本では薬事法や健康増進法があり広告表品ができません。
そこで、2007年京都本社にて、ファイテンをまったく知らない人でも、ここにくれば健康になれるという女性専用のサロンを30坪で展開をしました。ファイテンの最高峰のアクアメタル技術を用いて強烈な体感をしていただける機器の揃ったリラクゼーションサロンです。体験していただくことをメインに、ここにくれば汗をかかずに健康になれるという新しいカタチでしたが、ファイテン商品を知らない方でもここからファイテンのファンになってくださる方が生まれました。お店に来るのは商品を買いに来るだけではない。ここにくればリラックスできて健康になれる。その体感の中でファイテンを自然と知っていただき、ファンになってくださっています。

2013年4月リニューアルオープンした「ファイテン IPサロン 東銀座店」

この新たなチャレンジは2011年6月東京銀座にIPサロンを展開するに至り、2013年4月にはフロアも大きくなり東銀座にリニューアルオープン。設備が揃うゆったりスペースで極上のリラックスを体感できます。

現在、営業するファイテンショップにもIPサロンで実績をつくった「体感型」の健康機器を導入し、皆様に健康をお届けしたいとプロジェクトを進めています。私が治療院を開業した時の「患者さんに健康になってほしい。でも面倒なことは長続きしない」が基本の考えです。身体に当てるだけとか、座るだけとか負担なくリラックスできるファイテンオリジナルを楽しみにしていてください。



  • 前のページを見る

ページの先頭へ