ファイテンFAN・FRIENDの情報広場 ファイテンFANサイト

ファイテンヒストリー

第6話:RAKUWAネックメジャーリーグへの道

米MLBの公式用品として認定されたアイテムの数々

MLBオーセンティック・コレクションとは、メジャーリーガーが試合や練習時に、グラウンドで着用する帽子、ユニホーム、練習用ジャージ、グラブ、シューズ等の製品にのみ認可される特別なライセンスです。
ファイテンのRAKUWAネック、RAKUWAブレス、パワーテープがこの名誉あるオーセンティックライセンスを取得しました。ネックレスやブレスレットやテープがMLBから「野球に必要な用品」と認められたのです。

これは創立以来のセンセーショナルな出来事でした。
しかも数ある会社にしか認められておらず、日本では当社だけ。こんな夢のような話がなぜ現実になったのか、何故ファイテンがオーセンティック・コレクションに選ばれたのかを、契約を通じてMLBのライセンシング・チーフのハワード・スミス氏にお話しをお伺いしました。

まず「選定される製品は、そのマーケットのリーダーでなければならない。物まね製品ではなく、ベストな製品であり、ベストな企業の製品にしか与えません」と言った後、「でも選んだのは簡単でしたよ。選んだのは選手たちですからね。本当多くの選手が、まず身につけ、つぎにこれは凄い、最高の製品だということを言葉で僕に伝えてくれてくれました」と付け加えてくれました。
スミス氏はある時期から、試合や練習のフィールドを見ているとネックレスをつけている選手がやたら目につくようになった。とにかくネックレスを身につける選手が爆発的に増えたと言っています。

「選手たちは、自分のプレイのためになるものしか身につけない。最高の選手たちがフィールドでファイテンのネックレスを身につけるということは、彼らがそれを信頼している証だと思って欲しい」と強く語ってくれました。
この大プロジェクトに対して私は選手とファンにベストな製品を提供し続けることを心に決めました。治療院から患者さんにホームケア用品をつくろうと始めたことが、アクアチタンという独自の素材を開発し、トップアスリートに効き目を体感していただけるファイテン商品を創造することができた。自分の信じた道がアメリカンドリームをつかみました。

  • 前のページを見る
  • 次のページを見る

ページの先頭へ